読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

samisiusagi1919’s blog

タオとゼンの智慧☆わたしが元気なのが社会貢献とおもっているひとのブログです^^

オールOK

どんなときも

わたしがわたしの味方でいること




それは


ダメだ〜って


揺らぎたい わたしすら

みとめていくこと



ダメだと打ち消してしまわないこと




おもっちゃいけない

あっちゃいけない感情は ない と


信頼すること♡



(どうつかうか?は、またべつの話ね☆


どうつかうか?をかんがえすぎたら

急に かたくなる つまんなくなるw


あれは、ダメ

これは、イイとなっていくから)







みんながわすれていて


ほんとうは知ってる ごきげんの法則☆


f:id:sunnytoasobu:20170329224827j:plain











たまには、ひとりじかん


外で ひといきつきたくて

ドンキーで軽食をたべた(*´꒳`*)



いつもがんばってるから

たまには、いいよね☆をやめて


たべたいから たべる♡って

気持ちいい(*´꒳`*)

わからないものをわからないままにしておく

わからない とき

わかりません といえますか?




かつて、わたしは

ぜんぜん言えませんでした。



さらに、

めっちゃ待てないタイプでも

ありました、笑





それは、そういうことで


こう おもわれるんじゃないか

ああ おもわれたらどうしようとか


また、まえみたく されるんじゃ、、


とか とか



めいっぱい

おもいこんでいたからです。




そして、そんなときは


わからない自分を

ものすごく責めているので 


ひとからの指摘が責めてるように

うけとってしまい



こうなると


わたしはわるくない!と


おもいこめるように いさせてくれる


モノ コト ヒト


それは、もう


生きるすべのようになって

いたことがあります、笑い





だけど、チカラ入れているのが

ふつうのときに


チカラのぬきかたが

わからないように


もう これっきゃないほど

ぎゅうぎゅう すると


案外ぬけきります。


きづいたら

しぜんに ぬけているようになりました。



季節がめぐるようにね(*´ー`*)




そうして えたことは 



わからないものをそういえる


いま そうおもう かんじることを

あらわせる


わからないことを きける

てをとりあえる

(たすけてをいえること)


きかれるまで

なにもしない

(まてること)



それには、ちょっとした

コツがありました



すべてをそのままにする だけ

でした


こたえをさがそう とか

みつけなきゃ を


たのしい

うれしい

しあわせ 


から


はじまらないものは やらない!を

えらぶだけでした


やっぱり いつだって

きもちよく いたいものね(*´꒳`*)



ごきげんっていいもんです♡

タオとゼン 名前の由来

タオとゼン

さまざまな解釈や意味をもつときがある。



ただ、わたしとしては

このように つかっている



タオ 、、道

ゼン、、無



無への道

陰陽 プラスマイナス

あじわいつくし やりきって

つきぬける ふっきる


あってもいいし なくてもいい

どっちだっていい


そんな体験ありきのなかで

わたしは、こうする!を

えらびつづける


きめていく


ときにやすみながら

あるときは夢中になりながら


わたしなりに すすめていく




せっかく 生きているのだから


あーたのしかったぁ と

おもうとき しあわせをかんじることをする




それは、きびしいときも

わらえてしょうがないときも





すべてを うけとる!ということ



タオ☆ゼン研究室 と名乗るときめたとき


わたしは、わたしのいきかたを


そこから まなんだことを あらわすと


背中をみせる と きめたのでした。

素のまま商売

ときどき参加していたイベントでのこと


商品 や セッションについては

すっごく自信作です(*´ー`*) うふふ♡



だけど、違和感がきえなかったのです

 



(なにかが、ちがう〜!とおもえて

しかたがないの、笑い)



イベントおわり

かえりの車で


はっときづきました




キレイ売り というか 高級感 


みせかた



そうそう、これなんです(*´꒳`*) 



(商売とは〜などの

ノウハウ や フォームを なしで

はじめるって


やってみて ふりかえり

やってみては つみあげての


くりかえし なんです♡)


さっそく 商品のテーマにあう

クロスなどをみていたら


いいのみつけたので買いました♡


エゴの特徴

あいつは、あーだから

こうにちがいない


(エゴは たのしい)


あんなことしてるから、

ああなるにちがいない


(エゴは ものすごく たのしい)




そうやって、自分の

うそをつらぬくため


そとに そとに ダメを作る

うちがわに よろいをきる



極論は


あいつがどうとか

あーなるとか


どうでもよくて  





自分にとってひろがること


ここちよいことしたほうが


はるかに


たのしいんですよね(*´ー`*)

   




それさえも


あってもいいし

なくてもいい

どっちだっていい^^




ただ ひとついえるのは

ぜんぶ

個性 と えらび だけ なんですねー(*´ー`*)

おかねとのつきあい

仕事をして その評価、代価として

おかねってもらえますよね^^




いい仕事♡


会社や業務に

貢献することをしたときに


ありがとう って感謝されるだけで

満足はしなくて


(もし、ありがとうだけで

充分っておもうなら

しっかり稼いでから

いったほうがいいですよね^^)



それに見合った おかね をもらうと

うれしいですよね^^









わたしは、

これを肌でかんじとった ときから


うれしい たのしい しあわせ のめぐりって



なにか特別なことをするわけじゃない


得意や好きでたべていく だけじゃない






星の数ほどの個性がいろどる


やりがい や

充実感をかんじることを


それぞれがおもう ことを

おもうようなやりかたでして




評価=おかね をうけとり




はいる おかね も

つかう おかね も



たのしい カラッとしたもの

だとおもったものです^^



(そうした立ち位置でみると


あい が未熟な時の 


必要毒を必要としていたり

打算妥協する ともだちふうが


おもだるくて たのしくないことが


また、やりたいな と

おもわないことがわかるとおもいます)




そうして



その日を境に


わたしの価値を評価しないひとや

評価されないわたしは


いらないもの と


うちがわで まじわってから

分離していきましたし



かかわる モノ コト ヒト はよく選ぼう


と、きめていったのでした。。。

決めたあとに すること

わたしが超 超 不必要におもっていた



おかねをためる こと

はじめます。



(根深いところで 貯金は

くるしくて たいへんで しんどいと

そだちから

そうおもっていたのでした。。 


ためる=タブーかのようにね


そこから はずれたくて

たまらないように 使い切るように

うごいていました。。。)




もちろん、これからね(*´ー`*)



おかねをある程度もつと


特に 仕事のつきあい の場合


かかわりたくないな、とおもったとき



(損切り)



おかねのために やむなく

あたまをさげたり

いやいや つきあうことをしないで


きることができるからです。







わたしに あう ためかた

おかね と じかん と





まなびちゅうです^^






ケチケチするんじゃなく


いまのわたしの感度でえらぶ


いままで

ずっとしていたからーじゃなく


いま 必要かどうか ときめくか で

きめていきます^^





おかねの つかいどころって




おもしろいもので


そのひと そのひとの人生のよう

なんですね


価値基準 や 優先順位のえらびって

ほんとそう



運命は かえていくんじゃない

きめていける 



今から なにをえらんでいくか によって

かわっていく