読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

samisiusagi1919’s blog

タオとゼンの智慧☆わたしが元気なのが社会貢献とおもっているひとのブログです^^

等価交換の行き先

なにかをえるためには

なにかをうしなう

これ、等価交換といいますよね。




おかねはらってー

ものかってーとか

なんかたべてーもふくめ^^




もうすこし、明確化するなら


ライフスタイルのなにかの資産


子供の教育



家や土地 車のために  おかねがいる






そのおかねが 手に入る仕事をえらぶ




 

その仕事えらびの基準も




まあこのくらいなら

いままでしてきたから とか

どこか投げやり的になっているとき




たのしそう とか やってみたい よりは

おかねが手に入るから


それをえらぶ みたいな感覚にも

なっているから


今している仕事に

たのしみや よろこびを感じず


満たされない なにかを おぎなうものが

ほしくなります


(逆にいうなら 

自分感覚でえらんで

チャレンジする勇気をもてるなら


50歳からの起業^^とか


年齢関係なく

やりたいことがみつかって

しごとかえる とか


Wワークを えらべたりできます^^)




たとえば


職場でともだち作りたい とか

ごほうびが とか

 

どんどん する!と


はじめにきめたこと


今回なら(おかねをえよう)の動機が


なにかのひきかえ かわりに

えることだから



それ以外のところにも

ちからをいれるために


はいるのもふえるけど

へるのもふえるようになる


こうしたことが

ふつうにおきてくる



よろこびに よろこびが

くっついて まわりまわる というけれど



その、 はじまり 


どんな理由で なんのために

はじめたか や


まわり 外側の価値観より


うちがわ わたしの価値観を

ちゃんと優位にしているか




まわりからみとめられること 

うれしくて そこに価値をおいてるのか


世間一般のしあわせにみえることするのが

いいとおもう しあわせ風が安心でき

それがいいとおもっているのか





自分で価値をみとめ

みがいているのか


ふりかえる 必要があります^^

すき きらいの その先に

あれが きらいー

これが すきー



このみとしての

すき きらいもあるけれど



あれをしてるときに

いやなおもいしたから きらい


これをしてるときに

いいおもいしたから すき


きっかけ が

すき きらいを

わけていて



そのもの は

すきでもきらいでもないとき

よくあります



彼 彼女でもそうですよね^^


すきなイメージをみて

幻想してすきになり

勝手に幻滅して

きらいになっちゃったり とか



はたまた

勉強しているときに

かかわった人の接し方が

高圧的にかんじ 


勉強がきらいだから

まなぶのがきらいなんだと

おもっていたり とか




思い込みのイメージを

とりはらっていくと


いやなおもいするから したくない!と 


かたくななところが

すっきりしていくので


ラクで

心地よくなれますし


自由度もあがっていきます^^



そうなると どこにでもいけて

なんでもできる 感覚に

なっていきますよね^^


ミラクルがおきるとき

じぶんが じぶんにしてることが

まわりからもされる のですが



ほんとーに

よく 振り返らないと


いまのまんまになります。





わたしの場合ですが


手は借りたいけど

おもうようにしてほしいと


たのんでいたけれど




ことごとく 裏切られたことも

ありました^^




当時のわたしの

こころの内側では



自分だけに都合がいいような

ていのいい理屈で 

わたしに都合がいいのは

しょうがない あたりまえ と

していたものだから



まわりからは当然


◯◯から くらべたら

みんなはこうしてる

まちがってる

わがまますぎ


お母さんのくせに

おくさんなのに


よくそんなことができるね!と




かえってきていました^^



まあ、、当時は


もう!誰にも頼みたくない と

ツンツンしていたこともあり


シッターを利用したこともあります




また

なんで わたしにだけそうなのー!って

やるせなく むなしく

おもった日もありました





とにかく印象的だったのは

なんか 面白くなかったです






そんななか


ほんとーに

しずんだこともあり



体調もすぐれなくなってきたこともw



そして、やがて


げんきになりたいなーと

げんきだとたのしいのにーとか


おもうわけですが


妻 おくさん おかあさん だと


また、主婦は 母は


家事育児が

できてあたりまえで


おもうようじゃないと

なにかとくらべ


嫌味ばかり



はけ口になるばかりだったから



また されたくなくて





それがいやだから



それなら


げんきになりたくないと

 

かわらなくていい

かわれない理由をいくつもならべ



おもったひもありました。





でね



そんな みじめなわたしを

よしとした わたしをゆるして



いまのわたしが


いらないもの

いるもの


えらびなおしたりしながら




げんきになるように

努力していったなかでも





普通はそんなに体弱くないよねーとか

悪妻とか

旦那がかわいそうとか




当時のわたしが


コテンパンになる

ことばの数々で^^




足踏みしたり

イライラしたり していくんですが



(ね?エゴは身勝手でしょう^^


いうこと おもうこと すること

バラバラ ちぐはぐって


こういうの、なんですヨ)





それでも




ちょっとずつ



げんきになるための

努力をコツコツつづけていき



わたしが 



やりたいことを やりたいように

やれるようになっていくと



それが うけいれられるひとしか

あつまらなくなるので



逆にいうと

うけいれられないひとは

はなれるしかなくなるので(*´ー`*)







どういうわけか

わたしのおもうとおりのことが

おもうように♡




まわりから も

かなえてもらえもらえる


ミラクルがおきるようになり



色々なこともタイミングがよく

まわりはじめていきました^^

ないほうに集中するとほんとになくなる(笑)

随分前のことになります。




わたしんち 夫婦で

月収手取りで4◯万でした。




と、こ、ろ、が。




だす、つかう!と



かならずかんじる


この うしろめたさ



なくなりそうな いや〜なかんじ

わすれもしません(笑)



それは、おくさま

妻 となったときから






なんでか みんなは〜から

ズレること、こわくってw






そんなときに

お産関係で入院することになるんですが





退院時に40万あまり、とか




しかも、期日が末のため


お金を払わないと

でられなくてね^^


おそらくは


分割も可能だったとはおもうけど



やばいわー

あせったのー


不安におどらされていた


あたまでは



当然そうした発想ももてず^^




たまたま 入院という

特殊事情なため現金もいくらも

持ち合わせがなく


キャッシュカードも

もってきていないし


もちろん 当時はクレカもなく^^





こんなかんじのはなし


それなりに ないとこまるわーを


つぎつぎと引き起こして

しまうわけです、、



 



もちろん、その間

月収も10万近くさがったときも

ありましたw






そんななか


こわかった、のは なんだろうと



数年間

てんやわんやしたさきに


おもうのは






たたかれるのは


賞賛とおんなじだと

わかっていたけど



(やりたいのにやれないとき

うらやましくって

皮肉しちゃうのだからね^^うふふ)





でも


当時は

わたしがわたしを



どこか しんじれなくて



ナメられちゃうかもーって

ちょっとおもっていた



なぜなら


わたしのなかで




なにをおもわれても

なにをいわれても

なにをされても


ぜったい するんだ!って


やりぬく 覚悟


やりつづけていく意志が



たりなかったからw





わたしが、わたしを

ナメていたからなんですネ




(これをしつづけると


やがて


まわりのほうが


そんなわたしを

うけいれてくれます^^)





いつまでも

あまいことをおもい


いわれっぱなし

されっぱなしを 


しょうがないと

うけいれざるおえないような


あれこれ ごもっともくさい

理由をあげてガマンしながら


甘い顔をするのをやめる





いやなことを


NO!いえるようになる

と、はじめて決意しました^^




だれかがなにかしてくれるハズ!と


まもられてばかりの

あまえんぼうのまんまで



飼い慣らされたみたいに



わたしが

わたしを


たいせつに してこなかったことを

一個ずつやめていく


ぜったいに!と


そう、決めた日から


ガラガラと



世界はいろどりを

かえはじめました。

もったいないなっておもうとき

働くママとか

歳を重ねた年配の女性とか




離婚したひと とか





いやだなー

ああは なりたくないよー


なーんて


マイナスとかネガティヴに


おもうときありませんか?





わたしも、みなさんとおなじに

そうでした。





いくつも


うんざりポイントみたいのを

あげてしまって




なりたくない像みたいのが


コリかたまって



観念的に 先入観ってできちゃう






それって



なりたいなっ^^

ステキだわ〜^^っておもうひとに


あったことないからで




そーゆーの


もったいない 




可能性を縮めてるからね







人生って



とてもドラマティックで



みんなが みんなの


このみとおりの

道を歩いてるから

ほんとは、ぜんぶキラキラしてる^^






いつもおもうのは


世間の評価や一般的な目線に

あわせてばかりの


ヤドカリや

変幻自在のカメレオンじゃ

わからないかもしれない



自分を自分でうけいれる



自己評価 自己価値が

そだってきたさきに




自分のおもうようなことを

おもうようなやりかたで



やれた!^^♡




こんな体験からしか身につかない



そのなかで つちかってきた



つよみ が

じぶんらしさ が




いろどりをそえて



やがて個性を発揮していくのね

うまくいくひとが必ずしてること

よく、うまくいくひと

いかないひと 区分されますよね^^



うまくいくひとが

かならずしていることあるんです



なにかというと。。。




いままで(過去)どうこうしてきた 

ここに ウェイトをおかず


これから(今)からどうしていきたいか




これが

未来をつくりだしていく んですね^^





もっというと

いまから なんでもできる^^






うまくいかないときって


どうせ、、

やっぱり、、

ほらみたことかー、、


(わたしなんて)の

自意識のひくさ や


コンプレックスや


うしろめたさから


いままでのままの かんがえに

はまりこんでしまっている


こんななかで


ガチガチに


深刻に




(だから、だめなんだー、、)と

あきらめをコリかたまらせずに^^



自分のなかの

なにが のみこまれたのか



つみかさなった思い込み や





コンプレックス や

自己価値のひくさ や

罪悪感を 




そのままかんじ いやしていく





そのさきに



これから (は)どうしていきたいか に

フォーカスしていく んですね^^



ちょっとずつ からだをならしながら

自分なりのペースやタイミングで



えらんでいけるようになるには

こうした、コツコツした地道なことの

繰り返し^^なんです

あなうめ は、くせになる本当

みたされない なにか をうめるため

なにかをする


永遠に満足できなくなります





たとえば 夫婦関係や

パートナーとのかかわりのなかで



なにかの 不満


金銭的なこと


身内のこと

家事にかんすること

子どものこと


など


そこを 我慢して

なにかの ためとがんばると


やがて つらくてくるしい から


そとがわ をみて 批判的になったり


自分を犠牲にすることが


美徳!みたいにかんじ


ひとにも それをよしとすることに



価値をおき いまのまんまに

はまってしまいます



いまのままでいれる ひとを

あうひと あう価値観と

おもうのも そのためです^^




あるいは、ごほうびに!とか


これはね、いくら収入があっても


なにかがなければやれなくなり

うちがわが枯渇してしまう


ながれになりますよね





だからこそ


いま いらないもの

いま つかわなくなったもの



もの

ひと

こと


徹底的に みつめなおして


てばなすこと 

みがるになることから



超★おすすめ してます^^