samisiusagi1919’s blog

タオとゼンの智慧☆わたしが元気なのが社会貢献とおもっているひとのブログです^^

抵抗感

なんとなく いや

なんとなく いい


こう思う時ありますよね^^




そのなんとなく の裏には

先入観や経験からくるもの

世界観が背景としてあります



たとえば

6万円という金額をまえに


それを生活に必要なものに

つかうのはいいけど


うれしいこと、、よろこびにつかう

なくても困らないものにつかうのは


一歩踏み出せない


そんなとき

なんとなく が影響しています



また

何気なく人に言われて


気になることや



傷ついた!

とかんじたりすること や


わかってもらえてうれしい!^^

と思うことも おなじです





そして、それは

なにかをはじめるときにも


前提 はじまりとして


関係してきます




なにかをはじめるとき 


とくに大事になるのが


どんなおもいで なんのために

はじめたいか です



ここ振り返ってみるといいですよね^^






もう少し細かく書きますね



セラピスト活動を起業する!と

はじめたときです




役立てたいとおもうとき

マイナスをプラスにかえる とかもふくめ


すくわれたいひとや

よくないなにかをもとめています




逆に


していて たのしい!と

おもってしている とき


プラスがプラスにくっついて

よろこびの めぐりになっていますね





はじまりによって


していてたのしい以外の時



なにかをえるために

なにかをうしなう とか


おかねをもらう手段としてるとき



面白そう!たのしそう!とか

あなたみたいになりたい!とか


そういう集客には

なかなかならないんですね

うれしいとき

おもうことを

おもうようにするとき





うれしいですね^^


それには、普段から


日常の 何気ないなかで

一ミリもうそをつかない


わたしの純度をあげるのがコツです^^


わたしをいきる

わたしは、わたしをやる!ときめて

はじめは、こわかった です^^




なにをいわれることかー


世間や一般からでたことするのが

とてつもなく びびっていたことも

ありました^^





育児→出来ないから たのむ^^

シッターをつかう とか



家事→むいてなくて やらないことを

がんばる! とか


専業主婦時代は

わたしのあそび 第一^^ とか



ズレてる子、だったから^^

わたしをだすこと

やめちゃっていた日もありました



また、べつのところでは


おかね もの

おもうように きにあうように


もーいらない!ってとこまで

もらってみたさき


わたしからつくりだしたいな♡の

おもいからはじめたくなったりもして^^





結婚 してる意味や価値をみいだせないから

やめる!ときめたりも^^


   


結婚してなくても


一緒にいたいひとがいて

すみたいもの同士



おなじときを かさねたいひとや


かかわりたいもの同士が

いたらいいよなって^^






わたしらしい かたち


わたしたち らしい かたち




わたしたちに あう 場


より深く つきつめています^^


わからないときは、どうする?

わからないとき


わかろうとして

さがしちゃうの、わかります^^


私も、そうでした



不安を不安のままに

わからない なぞを

なぞのままに


しておけない、のですよね。





結論からいうと




わからないときは

わからないままにしておく^^です。




はじめはね、いてもたっても

いられなくて^^


そわっそわ するし


そんなとき、ミスしちゃうと

あー、、と落ち込んだりもします。




ようは、かわりたくない、と^^





でもね、まっすぐに


わたしは いま

しりたいんだな

しって安心したいんだなって



わたしの いまのこころをわかって



ともだちになると




やりたいことに 全力でとりくめる

ベースができてきます^^

やってみたからこそ

パートタイマーも


専業主婦も


フルタイムも





いろいろしてきました^^






やってきたからこそわかることは


どれがよくて、あれがダメ とか

都合よくつかうには こうしたらいい とか


そうじゃなくてね^^






いつもいえるのは

わたしにとってどうなのか?

だけでした^^


そして、これからは

どうしていきたいか だけでした^^

アウトプット

とめないのね


うちにも

そとにも


やりきるの^^





よろこび

快楽をつきつめるなら

不快のセンサーも感度があがっていく


このときに、不快を受け入れちゃう

そこにメリットをかんじていた

じぶんも みていく


そうやって うちに、そとに

余計をみそいでいく

市場価値と賞味期限

たとえば


つきあうにしても

結婚するにしても


土地や家などをもつにしても



仕事かえるにしても



その時点の いまのじぶん の価値や


評価 や



年齢 によって

いろいろありますよね





そとからわかるものに

よくあるように^^





そもそも、価値って


つきあうとしたら

わかいコのほうが とか


趣味があう とか


いままで なにをしてきた とか


なにをもっているから とか



うしろがわ や

みため や

そとがわ からはじまるのものじゃなく



うちがわ のこと


魅力 や 強み


だとおもいます^^







そして、それは

なにげない日々のなかにあり

いつもしていて



そとがわからのものに

おもきをおいていると

うもれてしまうような


めをひくものじゃないかもしれない^^




それをみつけて

みがいていくことが


価値をみがいていくことに

なるんですね^^


わっ★やってみたい!と

すごいっっ とおもうよりは


じんわりきて まろやかに


つづけていける 

もう すでにしている


なにげないもの なんですね^^